<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

ケータイ。

厚生労働省によると、1日のうち2時間以上を携帯電話の通話やメールなどに充てている
高校生は30%以上、中学生では10%以上らしいです。
なんだか時代は急速に変わりつつあるなぁ、と実感しました。

小学生だって携帯を持ってる時代。
最近のいろんな事件を受けた影響なのか、
GPS(追跡機能?)のついた携帯も子供達に出回っているそうです。

昔は「誰ちゃんのところにいるよ!」
で済んでいた問題が、今はそうもいかなくなっているのかな?

なんだかちょっとさみしくなる記事でした。

時代が変わりゆくのは仕方ないことです。
そうやって今があるのだから。
でも、絶対に忘れてはいけないものがあると思うのです。

利便性を重視しがちなこの世の中、
もっと人と人のつながりを大事にしたいと願うのでした。

ちょっとアツくなってしまってすんまそん。

by mary-officialbrog | 2006-06-30 22:49 | others  

彼の誘惑。

それにしても、暑い。あつい。アツイ!

私はこの夏、まだ彼に頼ってません。
毎日のように彼は私を誘惑してきます。
でも、一度でも彼に心を許してしまうと、
身体が、彼無しじゃ生きてゆけなくなるんです。
そんなの彼の思うツボです。


そしてそれはひと夏の思い出。
秋になれば何事もなかったかのように、またしばらくサヨナラです。
はかない関係なのです。


…彼=冷房なんですけどね。
もう少し我慢くらべなのだ!はふ~。

a0070423_17395431.jpg
←そんな時やさしい風を送ってくれるのが、扇子くん。
ウサギの絵が涼しげで、いい味出してます。
自然の風が一番でございます。

by mary-officialbrog | 2006-06-29 17:47 | others  

むーす。

そろそろ登場しなくてはならないでしょう。
私の家族。ムースです。ボストンテリア、4歳の女の子。猫くらいの大きさかな?
フレンチブルドックとよく間違われます。
耳が大きいせいか、散歩してたら子供が「あ!ウサギだ!」って言ってました。
かわいいでしょ~♪
犬を飼ってる人はだいたいみんな自分のコが一番!と思ってます。
(私もその一人なんですが。)

a0070423_2255459.jpg今回はご挨拶のため、ちょっとりりしい写真を載せてみました。
ムースは写真が嫌いです。カメラのレンズ的なものを向けると、
目をそらし、隙を見て逃げていきます。
多分、幼少期に私がベストショットをおさめるまで
追い回してたのがトラウマになったのかと。

呼んでも来ない。悪いことしたら知らんぷり。
堂々とベッドに入ってくる。その上、大いびきで寝る。
…等、どうしようもないやつです。

でも、その顔を見てたらどんな時だって癒されるんだなぁ。
そして今も、後ろで白目むいて寝てます。。
ヤバイよその顔は!!

by mary-officialbrog | 2006-06-27 22:23 | dog  

Happy Birth Day ☆

昨日はお友達のお誕生日でした。☆おめでとう☆
パーティせなあかんねん♪
というわけで、シャンパン&ワインでお祝いしました。
シャンパンは、「ドンペリロゼよりおいしい」と評判らしいのですが、
肝心のドンペリロゼの味が分からないので何とも言えません。
でも、単純に美味しかったです~。

a0070423_22285440.jpg
誕生日っていくつになってもちょっとワクワクなイベント。
意外な人からメッセージが届いて、「覚えててくれたんだぁ」とかね。

私の中で、一年って早いな~!と感じるのは、特に年末と誕生日。
でも、小さい頃って、そんな風に感じた?
例えば、小学生の頃の一年間って、いろんなドラマが詰まってるし、
今の一年間より、果てしなく長く感じてた気がします。
自分の心も身体も成長していく過程だったからかなあ?


これにまつわるお話を聞いたことがあります。
6歳の子供にとって、1年は自分の人生の1/6。
6年の人生の中での「1年の出来事」は、記憶の中で占める比重が大きいんですね。
歳をとるごとに、例えば30歳の人だったら、1年は人生の1/30。
記憶に占める割合が、どんどん小さくなっていくんです。
だから年々、時が流れるのが早く感じるようになるそうです。

子供にも大人にも、時間は平等に与えられています。
それをどう過ごしていくのかは自分次第。
毎日をもっと大切に生きていかないとなぁ。

by mary-officialbrog | 2006-06-25 21:16 | others  

ハイ!ファイ!

今日は私のお気に入りオーディオのハイファイちゃんです。
はい!こちらがappleから出ているiPod Hi-Fi。

a0070423_20421686.jpgiPod を上にざくっと差し込むだけで、すぐに音楽が聴けちゃうのです。
「オーディオファンをうならせるクリアで高品質なサウンドをお届けします」とうたっているだけあって、なかなかいい音を出してくれますよ。
(音にはちょっとうるさい、dBメンバーの南君もうなってました。)
シンプルなデザインで、お部屋もおしゃれさん♪

ただ、ちょっと困りモノなところは、iPodによってDock(差す所?)
の大きさが違う!
だからiPod-miniの時とiPod-40GBの時では、小さな受け皿みたいなのを、いちいち変えなくちゃいけないのです。

a0070423_20542076.jpgで、付属品としてコチラ。→

ご丁寧に全ての種類のが付いてます。
こんなにいろんな種類のiPod出てるんだし、うまく統一出来なかったんでしょうかねぇ。
でもこの遊び心溢れるデザインで解決してしまうところがapple。
そんなapple製品に惹かれてしまうのでした。

ハイ!ファイ!(なんか掛け声みたいで気に入ってます。)

by mary-officialbrog | 2006-06-23 21:36 | favorites  

夏至。

昨日は夏至でした。
夏至といえば、昼間が最も長く、夜が最も短い日です。

私は昔から、やたら夏至を重んじていて、
「ねぇねぇ、もうすぐ夏至だね!」
「あ~あ、もう夏至が過ぎちゃったよ…。」
などと言って騒いでは、周りの人々に、「?」な顔をされるものです。

だってだって!
これからはもう、日が落ちるの早くなる一方ですよ!
寒い冬に向かってるって事ですよ!
暗いのも寒いのもやだー。極度の寒がりなもので。。

a0070423_1138323.jpg
まだまだ夏はこれからなんですけどね。
とにかく、夏至を過ぎると、なんだかちょっと切なくなるのでした。
この気持ち分かってくれる人いるかなぁ?

←撮影:キャメラマンmary。

by mary-officialbrog | 2006-06-22 11:45 | others  

ピアノ。

今日はボイトレも兼ねて、スタジオで自主トレの日でした。

普段はデモを録ったり、ライブのリハ、お仕事で歌入れをしたり等々…
誰かと一緒にスタジオに入ることが多いのですが、
実際、ホントに集中してやる時は、完全に一人でやった方がいいのです。
そう。それはalone。

でも、一人でスタジオにこもっていると、
数時間するとちょっと気分転換したくなります。
そんな時には…

一人弾き語り~♪(ドラえもん調で。)
a0070423_2348722.jpg
実は私、昔ピアノをやっていたのです。(幼稚園生の頃からかな?)
ピアノは今の私を形成してると言っても過言ではありません。
音感、和音を聴き取る耳は、その頃鍛錬された気がします。
今でもいろんな音楽を聴いて、「ん?」と思うことが多いです。
音がぶつかってるとか、コードの中に変な音が混じってるとか。

そうは言っても、実際自分が歌うとなるとその音を忠実に再現したりするよりは、
ニュアンスだったり響きだったりを大事にして、歌う事が大事だと思っています。

数年前までの音楽を聴いて感じます。
「すごく臨場感がある。。」

現代の音楽は、メカの進化(?)によって
ピッチ補整がなされたり、いろんな修正が可能になって、
人工的な歌モノも増えています。
そんな時代の中、私は裸一貫で勝負したいと思っているのです。
…武士なみに。

小さい頃から身体で覚えた音楽。
それを元に今、dBとして表現できるものを探しているmaryでした。

by mary-officialbrog | 2006-06-20 23:54 | music  

ワールドカップ。

昨日のクロアチア戦、またまた残念でした。 
キックオフと同時にワールドカップ仕様(?)ドイツビールを開け、応援したのですが。。
う~ん、無念でござる。

それにしても暑そうでしたねぇ。
世界を股にかけるプロスポーツ選手は、気候や環境の違ういろんな国へ行き、
そんな中で、結果を出さなければならないんですよね。
精神的にも肉体的にもバランスを保つのがホントに大変だと思います。
勝ち負けは一目瞭然だし、シビアな世界だよなあ。
だからこそ皆に感動を与えるんでしょうね。

と思っていたら、昨日の試合後、渋谷の若者が暴動みたいなのを起こした、
というニュースが流れていました。
熱くなるのは分かるけど、そういう事はしちゃいか~ん!「喝!」
…ってサンデーモーニングの御意見番か。

ブラジル戦もガンバレ!

a0070423_9584173.jpg
←酵母が底に沈殿してる瓶ビール。
まろやか&フルーティー♪
激ウマでした。

by mary-officialbrog | 2006-06-19 11:20 | others  

up-and-down

どうやら北海道を除く全国で梅雨入りしたみたいです。
そんな矢先に、今日の午後は晴れ間が!
その隙に近くをちょっと走ってきました。
いつもは川沿いの平坦な道を走るのですが、
今日はコースを変えて、かなりの坂に挑戦。
下りはいいのですが、やっぱ登りがキツイ…。

以前、山へ行った時、登りはロープウエーで、
下りは歩き(というか小走り?)で下山しました。
転がるように「楽勝~♪」と、軽快に降りたのですが、
次の日の全身筋肉痛はハンパなかった…。

で、登りと下り、どっちがキツイのか?と素朴な疑問をもった私。
調べてみると…?

・肺への負担を考えると、下りより登りの方が負担が大きい。
・筋肉の負担を考えると、登りより下りの方が数倍負担がかかる。
・下りにおける筋肉への負担は伸縮があるぶん上り以上なので、
 筋肉痛は、下りを走った時の方が起こりやすい。よって下りのほうがキツイ。

ふ~ん。確かにそうかも。
でも箱根駅伝とか走ってる人達のデータらしい。。

小学生の駅伝みたいな距離でボヤいている私とはちょっと違う世界のお話カモ。

by mary-officialbrog | 2006-06-17 01:34 | others  

ライブリハ。

昨日は夜中まで、メンバーとライブリハでした。

Infoにもありますが、7月10日(月)、表参道FABでライブをやります。
dBとしては、デビュー後初ライブとなるので、徐々にテンションも↑↑。
私たちは以前、主にクラブでライブをやっていたので、出演時間は夜中でした。
今回は初めて普通の(?)時間帯なので、クラブとはまた違った感じでやれるんじゃないかな。

曲順など、まだ決まっていませんが、
あーだこーだとメンバーで話し合いながら決めるのも楽しいんですよね。
たまに衝突もありますが、そういうのを越えてこそ生まれるものってあると思う。
それは、レコーディングでもライブでも、全てに通じることです。
テキトーにやったものは、やっぱり人にテキトーに伝わると思うから。
私達はいつも妥協しないでやっていこうと思っています。
そんな熱いdBですが、ライブ当日は楽しんでやるのがモットーです。

「来て良かったなぁ。」って思ってもらえるような時間を一緒に過ごせたらいいな~、と思っています。
あと約一ヶ月、練習にいそしみます。是非遊びに来てくださいね♪

a0070423_12321925.jpg←マイクテスト×2。
 「あーあー」
 「にゃーにゃー」…って、猫ひろし?

by mary-officialbrog | 2006-06-15 13:00 | music